• HOME
  • 弁護士に依頼する時期は?

弁護士に依頼する時期は?

良く「弁護士さんに依頼する時期はいつが良いのでしょう?」と聞かれます。

弁護士への相談・依頼の時期は、ケースバイケースですが、事故直後からでも良いでしょう。
_MG_6371.jpg

従来は、示談の段階になって、保険会社から提示された金額に不服があるとして、依頼される方が多かったように思いますが、例えば、車の修理代を巡って過失割合が問題となったケースでは、保険会社はプロなので、保険会社から言われると太刀打ちできないと言って、事故の直後から、相談にいらっしゃる方もいらっしゃいます。


また、事故によって休業を余儀なくされた場合には、示談前でも保険会社から休業損害の内払いを受けられるので、その際、休業損害の算定方法を巡り紛糾することがありますが、そのようなケースでは、早くから、弁護士に相談したいと思う方が多いようです。

 

そうでなくとも、治療を続ける中で、「今の病院は何も検査をしてくれないのでセカンドオピニオンをとっても良いか?」といったご相談もあります。

 

また、今後の賠償問題について不安を持つ方も多く、適正な後遺障害等級の獲得に向け、弁護士からアドバイスを貰いたいと思っている方も多くいらっしゃいます。


基本的には、ご自分で出来る範囲の事をやってみるべきと思いますが、自分では無理だ、あるいは煩わしと思われる場合は、躊躇せず弁護士に相談して下さい。

因みに、弁護士費用特約を利用して、保険から弁護士費用を出して貰える方の場合には、早い段階から、弁護士に、相談や交渉代理を依頼される傾向が顕著にみられます。

交通事故についてもっとお知りになりたい方はこちら

●交通事故問題でお悩みの方へ
●交通事故問題解決の流れ
●賠償金額決定の3基準 ●損害賠償金の計算方法
●後遺障害とは? ●むちうち
●高次脳機能障害とは? ●解決実績

お気軽にお問合せ下さいませ

ImgTop5.jpg

●ホーム
●弁護士紹介
●事務所紹介
●アクセス
●弁護士費用

渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー15階 TEL:03-5456-5216 (平日9時30分~18時)
初めての方でも安心してご相談いただける渋谷の法律事務所です。 

© 2012 渋谷シエル法律事務所 All Rights Reserved.