好かれる依頼者

今は弁護士をネットで選べる時代です。弁護士側からすると自分が選ばれる時代になったわけ ですが、実際に依頼を受ける場合は、依頼者との間で委任契約を締結することになります。


委任契約は、一定の事務処理を依頼する旨の契約で、委任者と受任者 との間の高度の信頼に基づく契約といわれます。

  _MG_6342.jpg

契約である以上、お互いにこの人に任せる、この人から任されるという合意をして契約が成立するので、どちら か一方が、そもそも依頼しなかい場合、依頼しても相手が断った場合は契約は成立しません。ということは、依頼者、弁護士の双方が、お互いを選び合えるということです。生意気なようですが、弁護士にとって、今は忙しくて受けられない等の理由があれば、依頼をお受けしないこともあります。費用の合意ができない場合も契約は成立しません。


そして、これもまた生意気なようですが、弁護士も、自分と相性の合う、つまり、考え方、方針が合う人、信頼でき、この人のためだったら頑張りたいと思える方から依頼を受けたいと常にそう思っています。不思議なことに、この人のためにと思えると不思議と力が出ます。仕事も捗り、結果的に良い結果が実現できる事が多くなります。


私はこれまで、会社であれ個人であれ、こちらが勉強させて貰えたと思える素晴らしい依頼者に恵まれて来たと思っているものですから、つい言いたくなります。では、そのような依頼者はどんな依頼者かと言いますと、

1)謙虚な方

これは即ち、こちらを法律の専門家として意見を聞きたいと虚心坦懐に意見を求め、ご自分の考えを組み立てようとする方を指します。

 

2)誠実な方

例えば、依頼に基づいて相手に送付する通知書、あるいは裁判所に提出する準備書面を起案した場合、必ず事前に依頼者に確認して貰うのですが、その際、直ぐに目を通して意見を返してくれる人を指します。簡単なようですが、弁護士に任せてあるのだから、後はそちらで良いようにして下さいという人も、極端ですが、中にはいます。ですが、依頼者に自分の事だという強い自覚がある方は、すぐに反応して下さいます。


中には、自分のこの意見を加筆して貰えないか?と文案まで示して来る方もいらっしゃいます。こういう姿勢には頭が下がると同時に、よ~し、負けないように一生懸命、この人のためにもっと良い文章にするぞという気が湧いてきます。


また、こうしたやり取りを重ねるうちに、依頼者・弁護士双方の仕事に対する姿勢が分かり、信頼度が高まっているという良い相乗効果が生まれます。

 

3)意思が明確な方

大体、弁護士に相談・依頼する方は、裁判を起こされたとか、実際に目の前の問題に対応せざるを得ない状況に追い込まれた方が殆どですが、その目の前に問題に対する考え・意思が明確な方は、話を聞いていても従前の経緯に関する説明・問題の分析が明解です。


一般の方は、専門知識が不十分なために問題認識を誤っている場合も多いですが、意思・考えが明確な方は、こちらが話を聞いていてもすぐその点に気づくことが出来ますし、事件の筋・見通しも立てやすいように思います。
ご自分の問題は、その人自身にしか答えが出せません。その答えが明確で、できればブレがないと、お手伝いする側の弁護士もやりやすいに決まっています。


反対に、ご自分の問題なのに、どうしたらよいかアドバイスをしてもなかなか決まらない。あるいは、何か言えない問題があるから踏ん切りがつかないのかな。と思える方もいます。


いずれにしても、そのような方は人に頼む以前のレベルと思います。そのような場合は時間をかけてある程度自分でどうすべきか自分の考えが纏まった段階で人に依頼するか、あるいは自分自身で対応するのが良いと思います。

所長弁護士の小林が執筆したコラムです。ぜひご覧下さい。

No
タイトル
1
 私の趣味①
2
 私の趣味② ‐ベンツ
3
 その② 真っ赤なベンツ
4
 その③ 下取りはゼロ
5
 その④ 車の色で感じたヨーロッパ文化
6
 その⑤ 事故が怖い!
7
 その⑥ ベンツの底力
8
 その⑦ 買取価格
9  被害者ノート
10  ホームページをリニューアルしました
11  外科医の妻と言われて
12  依頼者の気持ち
13  女性の依頼者
14  好かれる依頼者
15  事故現場
16  依頼者からのプレゼント

 

私の武勇伝シリーズ

No
タイトル
1  私の武勇伝 -その① 保険会社に乗り込む
2  その② 「こちらから伺います!」
3  その③ 「大会社なのだから。」

お気軽にお問合せ下さいませ

ImgTop5.jpg

●ホーム
●弁護士紹介
●事務所紹介
●アクセス
●弁護士費用

Contents Menu

事務所概要 小林ゆか法律事務所 03-5456-5216 受付時間 平日 9:30~20:00 土日祝 13:00~20:00

Access map

対応エリア東京都全域対応

ImgLS2_5.jpg

 

ImgLS2_6.jpg

Google+


東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー15階 TEL:03-5456-5216 (平日9時30分~18時)
初めての方でも安心してご相談いただける渋谷の交通事故被害に強い法律事務所です。 

© 2012 渋谷シエル法律事務所 All Rights Reserved.