物損Q&A

物損については、多くの場合、被害者自身で示談交渉をして終わることが多いです。

その場合の参考にして頂くため、普段多く受ける相談内容をQ&Aに纏めてみました。
  _MG_660700010001.jpgのサムネール画像

物損に関するQ&Aコンテンツはこちらもご覧ください

No 質問事項
1  修理費の見積書を加害者側(保険会社)に送ったら、高すぎると言われた。そもそも修理費が適正かどうかは、どのような基準で判断されるのか?
2  事故車の修理見積もりを取ったが、実際には修理せずに修理代の支払いを受けて、新しい車の購入費用に充てたいと思っている。修理しないで修理代だけ支払って貰うことは出来るか?
3  修理しても直らないので車を買い替えたい。車両の買い替えを認めて貰えるのはどのような場合か?
4  新車に買い替えた場合、実際に新車の購入に掛かった費用を全額払って貰えるか?
5  新車を購入して10日後に事故に遭った。格落ち損害は請求できるか?請求できる場合、支払って貰える金額はどの程度か?
6  事故によって車両の一部を損傷し、塗装が剥げてしまった。色むらが生じるので車両全体を塗装し直したいと思うが、全塗装代を支払って貰えるか?
7  事故車両は修理が必要なため、現在、レンタカーを借りて、レンタカー代(代車代)を加害者側(保険会社)に支払って貰っている。しかし、いつまでも払えませんよ。と言われている。レンタカー代は、大体どの位の期間、払って貰えるものか?
8  事故で車両が使えなくなったのでタクシーを利用したいと思っている。タクシー代を支払って貰うことは出来るか?
9  事故後、怪我の治療を受けているが、加害者側(保険会社)から、車両損害(物損)だけ先に示談して欲しいと言われた。先に示談しなければならないか?それは普通のことか?


お気軽にお問合せ下さいませ

ImgTop5.jpg

●ホーム
●弁護士紹介
●事務所紹介
●アクセス
●弁護士費用

渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー15階 TEL:03-5456-5216 (平日9時30分~18時)
初めての方でも安心してご相談いただける渋谷の法律事務所です。 

© 2012 渋谷シエル法律事務所 All Rights Reserved.