あなたの状況に最適な対応について診断します。 

_MG_660700010001.jpg

交通事故被害にあってから、治療、症状固定、示談交渉など、問題解決に向けた流れがありますが、被害者の方の状況によって対応方法は異なります。


ここでは、今、あなたが何をするのが最適なのかを診断し、適正な賠償金を獲得するために必要な対応方法についてご紹介させて頂きます。あなたの状況を以下から選択し、該当部分をクリックして下さい。

1.交通事故被害に遭遇してから間もない状況である。  

交通事故被害に遭遇してから間もない方はこちらをご覧ください。

 

2.医師から「症状固定」について話をされるようになった。   

医師から「症状固定」について話をされた方はこちらをご覧ください。

 

3.後遺障害の等級認定が出た。保険会社から賠償金の提示があった。

後遺障害の等級認定が出た方、保険会社からの賠償金の提示があった方はこちらをご覧ください。

 

新着情報の最新記事

トップへ