弁護士への依頼が増える理由

今では皆さんが知っていることですが、保険会社が提示してくる賠償金は、弁護士によって計算される金額に比べ低額です。
したがって、弁護士に示談の代理を依頼すれば、より高額の賠償金を得られることから、費用を払っても弁護士に依頼する価値があることが分かってきたようです。

 

また、弁護士費用が保険で賄われる、いわゆる「弁護士費用特約付きの保険」の普及も弁護士への依頼を後押ししています。
例えば、ご自分が契約している自動車保険にこの特約が付いていれば、自分の保険から弁護士費用が支払われるので、費用を気にせずに気軽に弁護士に依頼できるのです。

むちうちについてもっとお知りになりたい方はこちら

最も多い相談は、むち打ち症!
弁護士への依頼が増える理由
交通事故で最も多いのは、頸部(首)の受傷 腰痛や肩の痛み
むち打ちは軽症?すぐ治るのが当たり前か? 賠償問題が難しくなる理由
賠償問題の実際 12級と14級の違い
12級と14級-14級でも1000万円の請求が可能 頸椎捻挫(むち打ち症)の裁判

 

交通事故についてもっとお知りになりたい方はこちら

●交通事故問題でお悩みの方へ
●交通事故問題解決の流れ
●賠償金額決定の3基準 ●損害賠償金の計算方法
●後遺障害とは? ●むちうち
●高次脳機能障害とは? ●解決実績

 

お気軽にお問合せ下さいませ

ImgTop5.jpg
●ホーム ●弁護士紹介 ●事務所紹介 ●アクセス ●弁護士費用
 
トップへ