• 弁護士コラム>
  • その⑥ ベンツの底力>

    【弁護士コラム】その⑥ ベンツの底力

    _MG_660700010001.jpgのサムネール画像のサムネール画像

    こうして、愛車を手放すことになったわけですが、しかし、ベンツの底力を知ったのは正にそのときでした。


    あとどの位乗れるのか、専門家の意見を聞いてみようと思い、整備工場でみて貰ったところ、 2カ所で、「まだ乗れます。」「是非乗って下さい。」と言われたのでした。

     

    その整備士さんがいうには、「ベンツは20年乗れるよう作ってあるんですよ。それに、3万キロを過ぎた頃からエンジンの調子が上がってくるんです。あなたの場合はまだ4万キロしか乗っていないので、これからです。」とニコニコしながら言うのです。驚きました。

    戦車を作っていた国の車は違う!

    これには驚くと同時に、「さすがにベンツは違う。」「ドイツは元々戦車を作っていた国だし、戦車を作っていた国で作られた車は違う!」と感動したものです。

    本国にはマイスターがいない?

    もう一つ、整備士さんに言われたことで印象的だったのは、「このベンツは、無骨なベンツらしいベンツですよ。」「ドイツ本国では、この車のような無骨なベンツを作るマイスターがいなくなってしまったので、今では貴重です。是非、乗りつぶして欲しいです。いや~いいなぁ。」と言うのです。

    ここまで言われたときは、さすがに乗り潰そうかな?と思いましたが、既に述べたとおり、諸般の事情により手放しました。

    所長弁護士の小林が執筆したコラムです。ぜひご覧下さい。

    No
    タイトル
    1
     私の趣味①
    2
     私の趣味② ‐ベンツ
    3
     その② 真っ赤なベンツ
    4
     その③ 下取りはゼロ
    5
     その④ 車の色で感じたヨーロッパ文化
    6
     その⑤ 事故が怖い!
    7
     その⑥ ベンツの底力
    8
     その⑦ 買取価格
    9  被害者ノート
    10  ホームページをリニューアルしました
    11  外科医の妻と言われて
    12  依頼者の気持ち
    13  女性の依頼者
    14  好かれる依頼者
    15  事故現場
    16  依頼者からのプレゼント

     

    私の武勇伝シリーズ

    No
    タイトル
    1  私の武勇伝 -その① 保険会社に乗り込む
    2  その② 「こちらから伺います!」
    3  その③ 「大会社なのだから。」

    お気軽にお問合せ下さいませ

    ImgTop5.jpg
    ●ホーム ●弁護士紹介 ●事務所紹介 ●アクセス ●弁護士費用
     
    トップへ