労災申請のメリット

労災申請をすることのメリットとは?

労災保険で申請すると、治療費の「全額」が労災保険の適用になります。健康保険の場合は治療費の一部を負担しなければなりませんが、労災保険の場合、自己負担は発生しません。


労災保険は休業4日目から休業給付金の交付があります。休業給付金の計算式は下記の通りです。


●休業給付金の計算式
事故前の3ヶ月間の総支給額÷3ヶ月間の総日数×0.6×休業日数


さらに、休業特別支給金と呼ばれる、労働福祉事業団が全国で経営している結婚式場やホテルの利益から給付を受ける制度があります。休業特別支給金の計算方法は下記の通りです。


●休業特別支給金の計算方法
事故前3ヶ月間の総支給額÷3ヶ月間の総日数×0.2×休業日数


休業特別支給金は、保険屋から100%の休業損害を特別に受けていても、請求を行なえばお支払いは行なわれるため、実質的には120%の給付を受けることができるようになります。


労災保険についてもっと知りたい方はこちらもご覧下さい

●労災申請のメリット
●労災保険と後遺障害の等級認定

交通事故についてもっとお知りになりたい方はこちら

●交通事故問題でお悩みの方へ
●交通事故問題解決の流れ
●賠償金額決定の3基準 ●損害賠償金の計算方法
●後遺障害とは? ●むちうち
●高次脳機能障害とは? ●解決実績

お気軽にお問合せ下さいませ

ImgTop5.jpg

●ホーム
●弁護士紹介
●事務所紹介
●アクセス
●弁護士費用

渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー15階 TEL:03-5456-5216 (平日9時30分~18時)
初めての方でも安心してご相談いただける渋谷の法律事務所です。 

© 2012 渋谷シエル法律事務所 All Rights Reserved.